【サーフィン】伊豆大浜 海水浴規制の中でのファンウェーブ

どーも、アンディです。

8月最後の週末の土曜日は伊豆の吉佐美にある大浜でサーフィンしてしました。

先々週、先週と波がなく、この暑い日が毎日続く中ノーサーフだった2週間なのでストレス溜まりまくりでしたよ笑

伊豆方面は海水浴規制が入っており、道路が混雑するので夏の時期は避けるのですが、サーフィンしたい気持ちには勝てません笑

覚悟を決めて伊豆に行く事に。

南の風が前の日から吹いていたので多少伊豆方面で波があるだろうと朝6時過ぎに出発。道路は極端な混雑もなく、8時半少し前に大浜に到着。

この海水浴シーズンの時期は駐車場代がかかりますよ(1,500円)悲

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら↓

『【サーフィン】真夏の吉浜 波乗りというか海水浴だった』

スポンサーリンク

2017.8.26 伊豆大浜コンディション

満潮時刻  07:21 19:47   中潮

干潮時刻  01:22 13:31

波サイズ  腰~腹

海水温度  26.8℃

風向き   西南西やや強

さっそく波画像をまずは舞磯ポイント

舞磯ポイントの方はサイズはあるものの、やや繋がり気味のブレイクで岩の沖くらいの場所がいくらか切れ目がある波質です。

続いて大浜メイン。

メインの真ん中では、比較的形のいい波が入ってきており、サイズもある波でここでサーフィンしたかったのですが、あいにく今の時期は海水浴規制が入ってしまい、画像中央にある黄色と赤の旗が立っている場所から右側は海水浴エリアです。

画像では見えませんが、右側にもう1本同じような旗が立っています。

つまり1番右端はサーフィン可能です。しかし右端はイマイチな波質。

続いてメインの左側

うん、サーフィンエリアではこの辺りが一番できそうな感じですが、サーファーが続々と入っていくので私もタッパー&トランクスに着替えて日焼け止めを顔面に塗り塗りして入水。

時間は8時半過ぎ。満潮から潮がひいていく時間帯です。

海に入った瞬間は海水が冷たく感じましたが、そのうち慣れてきて全然寒くはなかったですよ。

サーファーは30人ほどいましたかね。

岩の少し右側で入り、肝心の波は選べばしっかりとショルダーが張った波があり、少し走って1アクションしてまた少し走ってまた1アクションできる波質です。

波数が多かったので、サーファーが多かったですが全然乗れましたよ~

潮がひいた時間帯でもさほど波質が変わらず、全然遊べました♪

そして、水分補給と休憩を兼ねて一回海から上がりました。ちょうどお昼くらい。

海から上がってゆっくり海をみながら休憩していると、さらに続々をサーファーが海へと向かっていくではありませんか。。。

あれよあれよと50人オーバー!

この狭いサーフィンエリアで50人はちょっときついよなぁ。。

と思いながら13時に再び入水。

案の定、初心者サーファーが多く、前乗りはするはインサイドにいるわで気をつけながらサーフィンしなければならない状況だったので少し入ってサーフィン終了。

上がった時間は14時半。

計5時間のサーフィンでしたが、かなりの本数乗ったので久々に下半身にきました笑

嬉しい疲れってやつですね♪

2017年 アンディ波乗りカウンター

8月26日の時点で年間の波乗り日数は34日(年間目標80日)

まだまだ中盤なのでこれからこれから~

サーフィン最高!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする