【サーフィン】真夏の吉浜 波乗りというか海水浴だった

どーも、アンディです。

昨日は湯河原の吉浜でサーフィンしてきました。

台風も過ぎ去り、うねりがなくなってしまい、前日まで腰~腹サイズの波があった吉浜へと向かいました。

久しぶりの吉浜です。最近吉浜で当たったことがないのでちょっと心配。。。

午前中用事があったので午後からのサーフィンですが、干潮がお昼過ぎだったので潮のひきいっぱいからの上げこみに期待しながら向かいます。

13時半吉浜に到着。

途中熱海の駅周辺が混雑していましたよ。

よく考えてみたらこの日は熱海の花火大会でした。。。そりゃ混むわけだ笑

ちなみに前回のサーフィン日記はこちら↓

『【サーフィン】宇佐美 波乗りというか海水浴の日』

スポンサーリンク

2017.8.10 吉浜コンディション

満潮時刻  06:03 19:11  中潮

干潮時刻  00:18 12:36

波サイズ  ヒザモモたまに腰

風向き   ほぼ無風

海水温度  23.3℃

早速波チェック。左側は

正面より左側は海水浴規制が入っているためサーフィン不可(左端のみ可能)です。

海水浴のお客さんがたくさんいて賑わっています。

続いてサーフィン可能な右側のサーフエリアは

数名のサーファーが入っていますがスモールウェーブでテイクオフオンリーのワイドな感じです。

ちょっと厳しいなと思いつつも外は暑いしとりあえず潮の上げこみで波質&サイズが上がることを願ってT-シャツ&トランクスで入水。

入った時刻は14時。

海水は他のポイントと比べると少し冷たかったです。

サーフィンエリアは吉浜海岸中央の大きな岩の20メートルくらい左側から熱海よりがサーフィン可能です。

サーファーは5人ほど入っていました。

波はスモールサイズでたまにくる腰近くのセットは完全にワイドで乗れません。

インサイド寄りの力のないブレイクもワイドでテイクオフオンリー。。。

こりゃあ厳しいなと思いましたが、潮が上げ込んでくるまで少し粘りました笑

冬のシーズンだったら絶対に入っていない波ですよ!!

そして2時間ほど経って潮が上げ込んできましたが、サイズはやや上がった感はあったものの、ワイドな波質は変わらず。。。

結局、5,6本テイクオフしてあとはプカプカと浮いていました笑まさに海水浴!!

というわけでサーフィン終了。

海から上がったのが4時過ぎなので約2時間のサーフィンでした(サーフィンというか海水浴に近い)。

2017年 アンディ波乗りカウンター

8月10日の時点で年間サーフィン日数は33日(年間目標80日)

最近小波のサーフィンが続いていますが、夏だしとりあえず小波でも行こうかと思います。

この連休も波が上がる気配がまったくないですが。。。

それでも、サーフィン最高!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする