【オーストラリア】ワーキングホリデー体験日記 1~3ヶ月目の生活

オーストラリアに降り立ったのが3月。

向こうは南半球なので季節が逆。これから冬です。

しかしゴールドコーストは沖縄とさほど変わらない気候なので1年通して寒い時期はほぼないという場所です。

そして、いよいよオーストラリアでのワーホリ生活が始まりました。

まずは、身の回りの整理をして(といってもアタッシュケース一個分)、アパートのすぐ横にデカイスーパーがあったのでそこで食料品を買出しして、とりあえず食料はゲットできる算段はできるようになりました笑

やはり携帯電話があったほうが便利という事だったので、スーパーと同じ商業施設内にある携帯電話ショップでプリペイド式の携帯電話を購入。

あとは、肉屋や魚屋的なところでは量り売りしているところがあるのでそこは英語が達者な友人に頼みます。(もちろん最初だけですよ!!)

欲しい物を指差してThis one(これ)とかCan I get~(~が欲しい)と言えば大概通じると教わり、次回からそれで1人で買い物もできるようになりましたよ笑

そんなこんなで始まったワーホリ生活。

前回のワーホリ体験記はこちら↓

【オーストラリア】ワーキングホリデー体験記 旅立つ前

スポンサーリンク

ワーホリ生活1~3ヶ月

とりあえず語学学校へ

最初は本当に右も左もわからない状態で友人の後を金魚のフン状態でくっついていた私なんですが、英語が何にも解らないのでこれはまずいと思い、前述のスーパーが入っている商業施設にある英語の語学学校に通うことにしました。

いつまでも友人には頼っていられないし、仕事を見つける前に最低限の英語力は必要だなと感じましたので。

とりあえず1ヶ月間通うことにしました。

月謝は確か月に1000AUSドル(7万~8万円)くらいだったと思います。

月から金までで朝から3時くらいまでの時間で英語を勉強します。

私は超初心者のクラスでして、生徒は20人くらい。3分の2は日本人の生徒でした。

そこで基礎中の基礎を学び、1ヶ月経つ頃にはなんとなーく基本の英語が解るようになってきましたね。なんとなーくですよ!あくまで。

1ヶ月たつと買い物も1人で行けるようになりました。スゲー俺!!高校の時にもっと真面目に英語を学んでおけば良かったなぁと思っても後の祭り。

人間目的があると学ぶのが面白い!!

語学学校ではブラジル人や韓国人の友達もできたので、もう1ヶ月通うことにしました。

1ヶ月経つと超初心者のクラスから1つ上のクラスのまだ初心者クラスに行くことに。

まだ初心者くらすとはいえ、私には難しかったですが、悪戦苦闘しながら授業に参加して、2ヶ月の語学学校生活の終了です。

2ヶ月語学学校に行った結果、英語というものにまずは慣れたという感じでしたね。

授業中は常に英語を使わなければいけないため、最初のころは日本語が頭に浮かぶのですが、慣れてくると英語のつたない単語ですが自然と口から出る感じにはなりました。

そして、語学学校を見事?に卒業した私は、サーフィン中心の生活をしながら仕事を探すことにしました。

アパートの2階に住んでいたのですが、1階にオージーのサーファーが住んでいてしかもシェイパー(サーフボードを造る人)だんたんですよたまたま!!

なのですぐに意気投合♪

目の前にあるブロードビーチで一緒にサーフィンして、夜はパーティーして、みたいな生活を1ヶ月くらいしましたかね。

語学学校を終え、サーフィン

少しサーフィンの話をしますと、日本でサーフィン歴3年だった私がAUSでサーフィンするのはかなり苦労がありました。

まずは目の前のブロードビーチという場所は普通の海岸なのですが、遠浅で波が割れている場所がとてつもなく沖で割れているんです。

なのでゲットが日本とは比べ物にならないくらい大変でしたね汗

しかし、波質は日本とは違い、パワーがあってものすごくいい波がくるんですよ!!

まだまだサーフィンの初心者だった私はゲットして何本か波に乗ったらすぐに海から上がってましたね悲

サイズアップしたときはゲットできないので岸で眺める日々もありました。

しかし、何度も何度もチャレンジして海に入ってみた結果、パドル筋がかなりついて、さほどゲットが辛くなくなりましたね。

練習はウソをつかないとよく言いますけどこれはホントです。

毎日のように海に入っていると、ローカル達にも顔を覚えられたようで、気さくに話しかけてくれて、いい波がくると「GOGO!!」と何回もいい波に乗らせてもらいました。

この時点でもう日本では味わえないモノを味わっていました。

車をゲット

オーストラリアの国土って日本の二十何倍もあるそうで、色々な場所でサーフィンがしたかったのもあってマイカーを探すことにしました。

ワーホリに来ている人達同士での車の売買はよくあるそうで、色々と探し回った結果(日本人の掲示板があちこちに貼ってあり、その中でフォードのファルコンが2000ドルで売られていたのでそれを試乗させてもらい、即決♪

ついに異国の地でマイカーゲットしました!!

これで、友人に頼まなくてもバーレーヘッズやカランビンやスナッパーロックスやディーバーに行ける!!(すべてサーフポイント)

てな感じでオーストラリア3ヶ月目でマイカーをゲットした私は日々サーフィンに明け暮れる日々が続くと思いきや、色々をお金を使いまくって手持ちのお金が20万を切っていました。

そろそろ仕事を始めないとヤバイと思いだし、日本人が集まる場所や飲食店の掲示板を見て仕事を探し始めました。

AUSは道路も日本と違ってごちゃごちゃしていないので車の運転も楽だし駐車場も広いのでストレスがあまりなく車の運転ができました。

普段友人の横に乗ってあちこち行っていたのである程度の地理はわかっていたので基本行きたい場所には行けましたね。

AUSは日本と同じで左側通行なので違和感もなかったですし。

そして、ワーホリ3ヶ月目は仕事を探しながらのサーフィン生活で終了。

続きはまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする