【花粉症対策2017】辛い時期を乗り切る5つのグッズ(アイテム)

辛い季節がいよいよやってきましたね~

そう「花粉症」ですよ悲

花粉症になってしまったという人はこの日本でどれくらいいるかと言いますと、割合はおよそ日本人の10%から15%の人が花粉症を患っていると言われています。

この時期に飛ぶ花粉は主にスギやヒノキなのですが、花粉症の症状のほとんどがこれらの花粉によって引き起こされるものなんです。

もはや国民的な病気ですね。

私ももちろん花粉症の症状が毎年出ています。(もともとアレルギー性鼻炎を患っている)

この時期は特に酷い症状が出ますね。(2月終わりから5月上旬くらいまで)

本当に、切に花粉が飛ばない国に行きたいくらい辛いですよまじで。

しかし、現実は仕事もありますし海外に2、3ヶ月行ってきまーすなんて軽いノリで会社に言ったら即クビでしょう笑

私が初めて花粉症の症状が出たのが21、2才の頃なので、花粉症とはずいぶん長いお付き合いをさせてもらっています。(もう付き合いたくはないんですが)

けど、この時期になると彼女(花粉)は猛然と私に攻めかかってくるので毎年困っているのですが、これをなんとか緩和できたらなぁ。と考えて今に至るのですが、私が十数年付き合ってきて毎年乗り切っているグッズ(アイテム)を紹介していきます。

スポンサーリンク

花粉症対策グッズ

これらが今私がこの時期に使用している花粉症対策グッズです。

5種の神器とでも呼ばせてもらいましょう。

毎年これらのグッズにお世話になりながらこの花粉症が辛い時期を乗り越えていますよ。

順に説明します。

マスク

これはもう定番中の定番。

粘膜に花粉が付着してしまうとくしゃみ、鼻水、鼻づまり、喉が痒いなどの症状が出てしまう為、体内に花粉が侵入するのを防ぐ為にマスク着用します。

これがないと防ぎようがないというくらい重要なグッズです。

私は60枚入りのお徳用マスクを購入していますが、マスクは値段が高ければ高いほど性能がいいので、それは個人で選んで見て下さい。

ただ、2ヶ月半ほど花粉(スギ、ヒノキ)が飛散しますので、値段がいいマスクを着用し続けると費用がかさんでしまうので。

目薬

花粉症の症状には、目のかゆみがあります。

私は最近毎日目ん玉をくりぬいて洗いたいくらいかゆい症状が出ています。

そこでこのアレルギーに効く目薬を使用しています。

アルガードという目薬なんですが、この目薬をさすと症状が治まるので重宝していますね。

値段は600円ちょいくらいですかね。

ちなみにコンタクト着用していても使えるタイプのやつを購入してます。

飲み薬

これがないと正直辛すぎます。

鼻水止まりませんし、くしゃみ出るし。

前に花粉症に時期には病院に通って目薬と飲み薬を処方してもらっていたのですが、今の時期は耳鼻科の混み具合が半端ないですし、2時間待ちとかはザラですよ。

そして診察を受けたところでじゃあ、お薬出しておきますね~で終わり。

そのもらう薬が今では市販で買えてしまうのでここ数年は私は耳鼻科に行ってません。

病院で処方してもらって購入したほうが安いのですが(希望すれば2ヶ月分とかもらえる)、あの待ち時間を考えると近くの薬局で買ってしまいます。

ちなみに私は「アレグラ」という飲み薬を飲んでいます。1回1錠で朝と夕方飲めばOKの薬でして、ちなみに28錠入り(2週間分)で2,000円くらいします。

これ飲めば鼻水がピタッと止まりますし、くしゃみも出ないので嬉しいですよ。

欠かせません。

点鼻薬

これは鼻づまりの改善に効くやつでして、鼻がつまったらシュッと鼻の穴に噴射すれば鼻が通るものです。

私は花粉症のみならず、アレルギー性鼻炎なのでハウスダストなどにも反応してしまうのでこの点鼻薬は1年を通して常備しています。

この時期は鼻がつまってしまった時に使います。

効果はかなりあるのでオススメです。

鼻がつまると集中できないですし、なによりそれだけでストレスになってしまいますからね。

ちなみに私が使っているのは「ナザール」という点鼻薬で700円くらいの値段で購入できます。

保湿ティッシュ

これは、鼻水が止まらない時にはかなり重宝します。

普通のティッシュペーパーでいいじゃんと思いがちなんですが、何回、何十回と酷い時には鼻をかむんですよね、花粉症の時って。

普通のティッシュペーパーだと、鼻周りが痛くなるんですよね、経験者なら同感して下さると思うんですが、

保湿のティッシュペーパーだと鼻周りを痛めることもありませんし、鼻に優しいティッシュペーパーなのでこの時期は保湿タイプを愛用しています。

症状が酷い時は鼻の穴の中までかゆくなるのですが、この保湿タイプなら鼻の中をグリグリしても鼻の粘膜を傷つけることもありませんから。

まとめ

以上が私の花粉症対策で使っているグッズなのですが、他にも目を守る花粉防止ゴーグルや部屋に空気清浄機を置くなどの対策をすると、ある程度の症状の緩和にはなりますね。

この時期は家から一歩も出ないで空気清浄機をガンガン回していれば辛い症状が出ないでしょうけど、私は現場仕事もありますし、外にいる時間もありますから。

ましてや働かなければ食っていけませんよ笑

花粉症の辛い症状に悩まされているかたは参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする