【ラーメン】麺奏 弥栄(いやさか) 沼津

今日も波がなくノーサーフの休日。。。こうなりゃうまいもん食べてストレス解消じゃい!!

というわけでお昼に恒例のラーメンを食べに行って来ました。

今回訪れたのは「麺奏 弥栄(いやさか)」という沼津の港大橋東側付近にあるラーメン屋さんです。

香貫地区のマックスバリューの向かいに店を構えており、沼津港のすぐそばにあるお店です。

12時半過ぎにお邪魔しました。

目の前に駐車場があるのですが、4~5台しか駐車できませんので注意。

ここはなんでも煮干ラーメンを取り扱っているらしく(というか煮干推し)、かなりインパクトのある味のラーメン屋さんだと聞いていてので楽しみです。

お店の目の前に何台か停められる(4、5台)駐車場があるのでそこに車を停めて外観をパシャリ。

スポンサーリンク

麺奏 弥栄(いやさか)外観

家紋のような模様が入った暖簾が目印です。どうやらここは卓郎商店の系列みたいですよ~卓郎系列の店は沼津では当たり前になってきた感じ。

そして入店。

小ぢんまりとした店内はL字のカウンターのみの造りになっていて10人くらい座れる感じです。先客は4人ほど。

早速カウンター席に座ると店員さんが水とメニューを持ってきてくれました。

メニューを見せてもらいながら、煮干の濃い味のラーメンがあるのですがそれが苦手だという方はノーマルの中華蕎麦もありますよ~と説明を受け、頼んだのが煮干の濃い「ニボヲタ」をチョイス。

トッピング全部乗せも併せて注文しました。

麺奏 弥栄(いやさか)メニュー

ニボヲタとは煮干(にぼし)ヲタクの略らしいです。

醤油肉バターライスも気になったのですが、最初なんでとりあえずラーメンの味を吟味したいと思ってラーメンのみのチョイスです。量もわからないですし。

店内にはいくつかポップが貼られています。

ポップをみると塩ラーメンもあるみたいですね~。

店内はマスターと店員さんが1人で男2人で切り盛りしていました。

そして待つこと10分。

着丼

ニボヲタ(トッピング特製全部のせ)

トッピングは別皿できました。

しめて1,080円

特筆すべきはラーメンのスープの色です。緑色がかっています。

具はチャーシュー、メンマ、カイワレ、刻み玉ねぎが入っています。

そしてまずはその緑色のスープを1口。

おお、煮干!煮干の出汁ですねまさに。魚を丸ごと煮込んで出る出汁のようです。しかしそこまで臭みはなく、刻んだ玉ねぎと中和されて美味しいです。

もっとドギツイ味かと思いきや、逆にさっぱりとイケてしまう味。しかしインパクトはたしかにある味ですねこれは。

麺は細麺ストレートで歯切れがよく、この煮干のスープを絡んで美味しいです。

チャーシューも柔らかくて小ぶりながら厚みがあるのでボリューム感があって美味しい。

スープは見た目ほどドギツイ味ではないので飲み干してしまいました。

これは美味しい1杯でした。ただ、量は私の中では軽めでした。

試してみる価値はありますよ。

店員さんの元気なありがとうございますも気分が良かったです。またこよっと。

麺奏 弥栄(いやさか)詳細

住所   静岡県沼津市西島町12-1松友びる1F西側

営業時間 L  11:30~14:15

     D  17:30~21:30(月・火・水)のみ

定休日  木曜日

地図

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする