【サーフィン】5ミリフルスーツはオーダーしたほうがいい理由 ウエットスーツ(格安)

1月の下旬にオーダーしたNOISEのウエットスーツがきましたと代理店さんから連絡があって昨日取りに行ってきました。

最初に言っておきますが、5mmのフルスーツは間違いなくオーダー(体を採寸する)した方が絶対いいんです。

既製品なんて自分の体には絶対に合いません。

キツイなんてもってのほかですし、余裕がありすぎて冬の冷たい海水がウェットスーツの中に入ってくる事を想像しただけでもブルブルって感じですよ!

5ミリに既製品のウェットスーツを買うのはお金を捨てるようなもの!!

オーダーしましょう。

オーダーしに行った時の記事はこちら↓

【サーフィン】ウエットスーツをオーダーしてきました

代理店をやっている人がご近所さんなので、仕事終わりに取りに行くことに。

お金をその場で支払い(約5万円)、ニューウエットスーツをゲット♪

オーダーしてから約1ヶ月。待ちに待った瞬間ですよ!!嬉しい!早く着たい!!

なんたって5万円は安いです。

週末が待ち遠しいですが、我慢我慢。

スポンサーリンク

NOISE ウエットスーツ 3mm×5mm

前面はこんな感じ。

触ってみた感想はとにかく柔らかい。クオリティ高いと思います。

ロゴは標準のオプションです。

安い上になんとヒザ下のデザイン(色)を変えることも可能です↓

これはなんと無料で選べてしまうありがたいオプション付き♪

うーん、カッコいいですねぇ♪

とにかく触り心地が柔らかいので早く着たくなってしまいます。

後ろは

バックジップタイプになっています。

インナーHOT(背当ての防水バリヤー)は標準装備なので無料。

まとめ

いかんせんこれを着て海に入ってみないと感想はわからないので次回このウエットスーツを着て海に入った時に感想は述べてみますね~

今ではノンジップタイプ(ジッパーがないもの)が主流になりつつありますが(首周りを伸ばしてそこから足を入れて着るタイプのウエット)、ノンジップタイプは確かに海水の浸入もほとんどない為保温性はあると思います。(ジップタイプよりは値段が高いです)

ただ、首周りのゴムを伸ばしてきるのでやはりそこは消耗品、ゴムが弱くなってしまいますし、なにより着替えがジップタイプに比べると大変です。

ジップタイプは背中がジッパーを下げればすぐ開くので、着替えがすごく楽チンなんですよね~ストレスなく着替えることが可能なんです。

冬のサーフィンは1にも2にも着替えが勝負です笑

西風がビュンビュンの中クネクネしながら肌を晒しながら着替えるのはかなりの苦痛ですよ!

さっさと着替えたいじゃないですか。

また、ジップタイプはノンジップタイプに比べて着替える時の負荷(ノンジップタイプは首周りのゴムを引っ張る)がそこまでかからないので劣化しにくいのが特徴です。

どちらがいいかはもちろんその人が決めることですが、高いウエットスーツを買って劣化してきても、高かったから我慢してもう1シーズンきるのであれば、私は安いウエットスーツでもそれなりのクオリティがあればいいと思いますし、2シーズン着て劣化してもまたオーダーすればいいと思います。

あー早くこれ着てサーフィンしたいなぁ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする