【サーフィン】新島 サーフトリップ2016 その2

そして、頭半以上のサイズのサーフィンを終え、せんたくやに戻りシャワーを浴びて少し部屋で一休みしてから明日の朝一のサーフィンに備えてせんたくやの目の前にあるスーパーマルマンで朝食を買い無料の露天風呂があるのでそこへ行ってきました。

スポンサーリンク

湯の浜露天温泉(パルテノン神殿)

湯の浜露天温泉は混浴の露天風呂でして水着着用で入ることのできる温泉です。

24時間利用可能なのでいつでも入ることができ、なんと無料なんですよね~うれしいなぁ!!

大小あわせて6つの温泉があり、綺麗な海や夜は星空を見ながら入ることもできるので新島に行った際は必ず訪れたほうがいいです!!

ちなみに夕方撮った一枚

どうでしょうか?この景色をみながら温泉に浸かれるんですよ。

画像のようにパルテノン神殿のような造りになっており、かなり神秘的で島独特の時間がゆっくりと流れていました。

夕日を眺めながら温泉に入り、1時間ほど堪能したところで宿に戻り夕御飯でも食べに行こうということになり、せんたくやから歩いて10分くらいで新島の歓楽街(小さいですが)で海鮮のお店でおいしい魚を食べて、少し町を散歩して宿に戻り就寝。。。

2日目の波に期待です。

新島サーフトリップ2日目

朝5時に起床。

昨日、目の前のスーパーで買ったカップラーメンとおにぎりを食べていざ出陣!!

狙うはまたしても羽伏浦海岸。

昨日よりサイズダウンしていてくれ!!(サイズダウンを願うってなかなかないな笑)

そして到着してみると。

はい、1日目よりでかいです。

ダブルオーバーでした。期待とは裏腹に更にサイズアップしていました。

さすがにでかすぎて誰も入っていませんでしたよ。。。

私達はこの日の昼過ぎにはフェリーに乗らなければいけないため、この時点で新島サーフィン終了です悲

一応、淡井浦にも行ってみましたが、変わらずでかい。

しょうがないんで島内を1週して景色を眺めたりして昼近くになったので宿に戻り、身支度を整えて港へと向かいます。

レンタカーはガソリン満タン返しでして、港にキーをつけっぱなしで置いておけばいいよとレンタカー屋さんに言われたので港にレンタカーを停めてチケットを買い、12時過ぎのフェリーで下田に戻ります。

下田に着いたのが16:30。1泊2日の新島弾丸サーフトリップツアー終了です。

もっとサーフィンしたかったのですが、自然相手なのでしょうがないですね。

けど、土日で新島でサーフィンできることがわかったのでまた今度チャレンジしてみようと思います。

最後にいつもお世話になっている宿「せんたくや」の詳細

素泊まり宿 せんたくや

住所 東京都新島村本村5-6-5

TEL 04992-5-1486(0224)

料金 繁盛期以外は1泊4,500円

どうでしょうか?パスポートのいらない海外「新島」遊びに行ってみては。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする