【サーフィン】始めて変わったこと

サーフィンを始めることによって人生に様々な変化が生まれます。

私はかれこれ15年以上サーフィンをしていますが、サーフィンにもし出会っていないのであれば、今ほど充実しているかわかりません。

それほど私の中ではサーフィンは重要であり、いい意味で様々な変化を持たせてくれたサーフィンに感謝しています。

では、具体的にどのような変化があったのか以下に挙げていこうかと思います。

スポンサーリンク

生活が規則正しくなる

サーフィンをすることによって早寝、早起きの習慣がつきます。休日には仕事の時よりも早く起きることもありますし、サーフィンをした後は体が疲れているのでぐっすりと睡眠をとることができます。

サーフィンを始めてからは、朝帰りなんてほぼなくなりましたね笑

次の日のサーフィンのことを考えると早く帰って寝なきゃ。って思うようになるんですよね~

自然をリスペクトするようになった

サーフィンはいわゆる「海」で行うスポーツであり、「波」が起きることによってできるスポーツです。

「自然の中で遊ばせてもらっている」という意識が高まるようになります。

波が小さいときでも大きいときでもそれは自然が決めることであって私達人間が決めることではありません。

最近では地球温暖化などの環境問題が取り沙汰されていますが、サーファーである以上、環境に対する意識を持っていないといつまでもキレイな海で遊ばせてもらえるのかわかりませんから。

海岸に落ちているゴミを拾う事くらいしかできていませんが、意識はするようになりました。

ストレスが解消される

海ってホントに気持ちがいいものです。更にその海で波に乗ったときの気持ちよさは格別です。

海に入っていると自然と笑顔になることもしばしばあります。

平日の仕事のストレスや日ごろの悩みなどを週末のサーフィンでリセットしています。

週末にサーフィンをすると、また来週も頑張ろう!!って気にさせてくれるんですよね~

あと、サーフィンをしている人って心が広くなるような気がします。考え方がポジティブになるんだろうなと私は思うんですよね~

本当の楽しみを知っている人って大体が心が広いというか、穏やかな心の持ち主が多いような気がします。

風邪をひきにくくなる

サーファーは海で自然と海水で鼻や喉のうがいをしょっちゅうしているようなものです。

遊びながら風邪が予防できるスポーツって素晴らしいと思いませんか?笑

また、サーフィンは全身を使うスポーツなので心肺機能や新陳代謝が高められ、健康な体をキープすることができます。

何もスポーツをされていない方よりは間違いなく風邪をひきにくいでしょう。

またサーフィン中はパドリングをしているため、肩こり解消にもなりますからね。

私は肩こりは一切ないですし、風邪はここ3、4年はひいていません。

知り合いが増える

同じ海でサーフィンをしていると、自然とサーファー同士で会話するようになり、つながりができます。

知り合いが増えると、お互いに波の情報が共有できるようになったり、サーフィン以外にもコミュニケーションをとる人が何人もできました。

年上のサーファーの人にご飯をご馳走になったり、車屋さんのサーファーのところで車検にだしたり、まあ色々とお世話になっています。

まとめ

以上が主にサーフィンを始めて変化があったことですかね。

本当にサーフィンに出会って良かったと思いますし、この先ずーっと続けられる趣味であり、ライフスタイルが確立できているので、感謝感謝です。

もし私がサーフィンに出会っていなかったら、毎日をだらだらと無駄に過ごしてきたかもしれませんよ。

何もしないでいる人がいたら、是非サーフィンを始めてみてはいかがでしょうか?

人生に必ずいい変化をもたらしてくれるはずですから!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする