【近畿・関西旅行】その3 京都

1日目は伊勢、2日目は大阪市内を観光して旅行最終日です。

向かうは京都です。

観光名所が数多くあり、今の時期は紅葉も見られるという事で楽しみにしながら出発。

最初に訪れた場所は

スポンサーリンク

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社とは、全国に約3万社あるといわれている稲荷神社の総本社であり、初詣の参拝者が全国4位という神社です。

入り口の駐車場に車を停めてさあ、参ります。

大社の目の前に駅があり、平日ということもあってたくさんの学生さんが通学していました。近くに大学があるようです。

%e4%bc%8f%e8%a6%8b%e7%a8%b2%e8%8d%b7%e5%a4%a7%e7%a4%be%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%84%e3%83%8d

入り口はこんな感じで立派なお稲荷さんがいました。

お稲荷さんとは

お稲荷さんとは稲荷大明神のことで、日本古来の神様です。狐の姿をした神様でして、田畑を荒らす害獣を駆除してれる狐や狼などが由来です。

私の近所に稲荷神社があるのですが、そこにも狐の石像が建っています。

入り口に入るとすぐのぼりがあったのでみてみると

%e4%bc%8f%e8%a6%8b%e7%a8%b2%e8%8d%b7%e5%a4%a7%e7%a4%be

外国人に人気のスポットで日本国内3年連続第1位と書いてあります。

たしかに外国人の方の姿が多く見受けられました。半分以上が外国人の方でしたね。

そして、奥にすすむと

%e9%b3%a5%e5%b1%85

鳥居が連続して並んでいます。さらに奥へ進むと小さい鳥居が千本以上並んでいて通路のようになっていてものすごい迫力でした。

距離で200~300メートルくらい鳥居が続いており、1度は目にしてみるといいと思いますよ~。

11月の15日に訪れたのですが、1部は紅葉していたものの、11月の終わりくらいがこの場所は紅葉が見頃ではないかと思います。

伏見稲荷大社

住所    京都市伏見区深草藪之内町68

拝観料   無料

拝観時間  24時間拝観可能

伏見稲荷大社を後にして次に向かった先は

清水寺

清水寺は皆さん行ったことがあるという方は多いと思います。私も中学生の時に修学旅行で行きましたからね。

しかし、中学生の時に寺を見たって正直何の感想もありませんよ。

こうゆう場所はむしろ大人になってからではない寺の良さはわからないと思うんですよね~

大人になって初めての清水寺ですよ。ワクワクです。

そして入り口

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

山の方に建立されているせいか、紅葉が綺麗でしたよ~

しかし、平日にも関わらず観光客が多かったです。外国人の方も結構いましたね。

そして清水の舞台から

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%e8%88%9e%e5%8f%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af

紅葉が綺麗でした!!!

当時に生きていた人たちもここから紅葉を見ていたのでしょうね。感慨深いですね~

そして舞台から歩いて下っていきまして。

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%e8%88%9e%e5%8f%b0%e4%b8%8b

舞台下から撮影。

かなり太い木材が舞台下に組み込まれています。

当時の建築技術は進んでいたんだなぁ、などど感心しながらさらに道を下っていきまして

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%ef%bc%93%e9%87%8d%e3%81%ae%e5%a1%94

清水寺の脇にある三重の塔です。

紅葉と三重の塔の色合いがマッチしていて自分の中のベストショットです笑

まるでタイムスリップしたかのような雰囲気のなか清水寺を拝観してしました。

紅葉が本当に綺麗でしたよ。

清水寺

住所        京都市東山区清水1丁目

拝観料(大人)    400円

中学生以下     200円

拝観時間      6:00~18:00(季節により多少変動有り)

ここで京都観光午前中の予定が終了です。

清水寺に向かうまでの通りはお土産屋さんがたくさんありますので、帰りに見たりするのも清水寺の醍醐味ですよ~

清水寺を参拝して時間がお昼の12時を回っていたので私達は清水寺を後にしてお昼ごはんへ。

京都観光午後の部はまた次回更新します~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする