【スマホ】料金請求内訳の見方 節約できる!

皆さん今日も1日お疲れ様でした。

今日は肌寒い1日となりましたね~

冬が一歩一歩近づいてきているのを実感させられます。

本題に入りますが、私、iphoneの1ヶ月分の請求が毎月1万円前後あるのですが、まあ、そんなもんだろうって感じで毎月払っていました。

そしてこないだたまたま友人と携帯電話の料金の話になり、友人は1万円なんて越えたことがないという話になりまして。

まあ、たまにパケット使いすぎて通信制限がかかり、追加でパケット容量を買っている時もあるのですがそれにしても高いという話になりましたので。

1回請求書の内訳をもらってみれば?と勧められ、請求書の内訳が書いてあるのを送ってもらいました。

(後で別の人に聞いた話だとネットでも閲覧できるみたいです)

ちなみに私某携帯会社のiphoneを使用していまして、このiphoneを購入してから2年ちょっと経っていますので分割金は終わっています。

2ヶ月ほど前に端末代金の分割支払いが終わりました。

10月分の内訳をみてみると、なんだこれ?って感じのがいくつかありましたよ。

まあ、カケホーダイとデータSパックはなんとなく理解していました。

そして内訳を見て?と思ったのがspモード決済(料金回収代行/継続課金分)ていうものです。

スポンサーリンク

SPモード決済とは

有料のアプリをダウンロードして退会しないと毎月継続して料金が発生するものをいうそうです。

調べてみたら、3,4年前に有料のアプリをいくつかダウンロードしていたのを思い出しまして、すぐに退会処理を行いました。

3つのアプリが毎月継続課金分として請求されていたんですよ(忘れていた私がもともと悪いのですが)!!

私本人も完全にそんなアプリをダウンロードしたのを忘れており、2年前にiphoneに機種変更してからは完全に忘れていて頭の中になかったんですよね。

2年以上も全く使っていないアプリのお金を払っていたなんてなんともったいないことをしてしまったもんです!!

その額は約2000円ですが30ヶ月も払えば約6万ですよ!!もったいない!!

皆さんも1度携帯電話の請求書の内訳をみて確認しみることをオススメします。

携帯料金の内訳は各キャリアのホームページからも見れるそうなので、どちらでも構いませんが。

使っていないものは解約した方がいいですからね。

しかし、期間内に解約してしまうと違約金が発生する場合があるのでその辺は確認してから解約することをオススメします。

私の場合、今使っている有料のアプリはサーフィンの波情報が見られるものだけでしたので後の使っていない有料アプリはすべて解約させてもらいました。

3年も4年も経っていたので違約金などは発生しませんでした私の場合は。

節約とはまた違うかもしれませんがここ全く使っていないアプリは解約したほうがいいと思いますよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする