【サーフィン】宇佐美からの究極のラーメン吉田家

皆さん今日も1日お疲れさまでした。

さて、私今日は宇佐美でサーフィンしてきましたよ~

朝一の波情報をみたら何とノーサーフと書いてありました。

ノーサーフかぁ、宇佐美に行って海が湖のようだったら完全にサーフィンできないですし、どうしようか考えた挙句、干潮がお昼近くだったので潮がひいてくればもしかしたらできるかもしれないと思い、淡い期待を抱いて行く事に決めました笑

スポンサーリンク

9月3日 今日の宇佐美のコンディション

天気   晴れ

満潮   5:21 18:02

干潮   11:44 23:59

海面温度 25.4℃ 中潮

サイズ  ヒザ~モモ

朝一は潮が多く、ノーサーフと波情報で書いてあったので、昼の干潮から上げこみを狙って10時に出発。

11時に宇佐美に到着。

早速波チェック。波は小さいながらもなんとか割れていて、テイクオフくらいはできそうです。

サーフィンをしていると解ってくるのですが、基本いい波より良くない波の方が多いです。

そのため、良くない波の時でもなるべくサーフィンしたほうがいいと私は考えています。

練習というかある意味これもまた修行みたいなものですかね。

小波でも乗りこなせるようになればいい波の時はもっと乗りこなせるようになるでしょう。

潮がまだ下がるため、もう少し待って干潮の11時半から入ることにしました。

波が小さく割れづらいので人も少なかったです。

もともと波情報だとノーサーフと書いてあったので期待はせずに行ったんですけどね。

サイズはヒザ~モモってところでした。

スモールサイズなので、どの場所で入っても同じような感じだったので右側のポイントで入水。

たま~に腰くらいのセットがきて乗れましたが基本割れづらく、風波なのでパワーがない波です。

波に乗ってもフェイスが張らないため、ショートライドオンリーの波です。

結局、干潮から上げこみにかけての1時間半くらいはなんとかサーフィンできましたが、そこから更に潮が上げてきたらほとんど割れずに2時間サーフィンしたところであきらめました。

まあ、もともと期待はしていなかったので波に乗れただけ良かったかな笑

今日の海はシーガルで入ったのですが、ちょうど良かったです。

しばらく、海から上がって様子をみていましたが、まったく波が割れそうにないのであきらめておいしいもの食べて帰ることにしました。

おいしいものって、私の場合いつもラーメンですなんけどね笑

早速そのラーメンを食べに135号線を南下。

宇佐美海岸から20分ほど南下するとありました。その名も「究極のラーメン 吉田家」。

究極のラーメン 吉田家 外観

隣にはパチンコ屋のABCがありました。

14時過ぎだったので楽に駐車できましたよ。

店内にはお客さんが5、6人入っていました。

入り口の食券機でチャーシュー麺を購入。デフォルトで注文しました。

店内は男性2人で切り盛りしています。(14時過ぎだから2人だけなのかも)

10分しないうちに着丼。

具はチャーシュー、キャベツ、海苔、ホウレン草が入っていてこれぞ家系!!という感じです。

早速スープを1口。思ったほどこってり感が少なく、ライトな味わいです。女性でもこれくらいライトな味ならいけちゃう感じ。

麺は中太のやや縮れ麺で少し柔らかめな感じです。

これはこれで美味しい。

チャーシューは豚の肩ロースでよく煮込まれており、柔らかくて厚みもあり、美味しいです。

よくまとまったラーメンでした。ご馳走様です。

定休日は火曜日でその他の日は11:00~21:30までぶっ通しで営業しているらしいので是非行ってみてはどうでしょうか?うん、満足です。

話はサーフィンに戻りますが、こうゆう小さくて割れづらい波の時はショートボードでは厳しいので厚い板が欲しいです。

今年は新しい5ミリのフルスーツを購入するか新しいサーフボードを買おうか迷っています。でも真冬はいいウエットスーツでサーフィンしたいなぁ。

両方は買えません笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする