【サーフィン】朝一がいい理由

サーフィンを始めると、他の先輩サーファー達がやっぱ朝一の海だよな~

なんて話しているのを耳にした事がないでしょうか?

では、なんで朝一のサーフィンが良いのでしょうか?

ちなみに朝一とは朝4時~7時くらいの時間帯です。

理由はいくつかありますので説明します。

スポンサーリンク

サーファーが少ない

まず、朝一はサーファーの数が少ないです。

日中と比べると全然少ないです。

早起きが苦手な人や、前の日夜更かししてしまったサーファーは朝一には海にいませんから。サーファーが少なければその分たくさん波に乗ることができますし、ストレスがないんですね。

風の影響が少ない

早朝は、風の影響が少なく、比較的海面がきれいな状態でサーフィンできるんです。

なぜ朝は風の影響が少ないかというと、地上の温度が関係しています。

地上の温度が低い朝は風が入りにくいのです。

地上の温度が上がる日中は、海から陸に向かって風が吹いてしまします。

ちなみにサーフィン用語で海から陸に向かって吹く風のことを「オンショア」と言います。

逆に、陸から海に向かって吹く風のことを「オフショア」と言います。

1日が長い(有意義に使える)

朝一に起きて海に向かうときって、さすがに車が少ない時間帯なので渋滞もなく、海に行くことができるはずです。

朝4時に海に入って3時間サーフィンしてもまだ朝の7時なんですよね。早っ笑

朝ごはん食べてまたサーフィンしてもよし。

仮眠して昼からサーフィンしてもよし。

デートしてもよし。

とにかく日中の時間が有意義に使えるんです。

朝一でサーフィンするのは生活の1部という人もいるくらい朝一のサーフィンする人は少なくはないはずです。

エリア規制がされていない(夏季)

夏の伊豆は8時~17時までほとんどのサーフポイントでエリア規制されてしまいます。

つまり、8時前にサーフィンすればエリア規制がないので気にせずサーフィンできます。

大体こんなところが朝一にサーフィンするメリットですかね。

朝一にサーフィンすると早起きしてるので、夜はぐっすり眠ることができます。

どうでしょうか?朝一のサーフィンはメリットだらけじゃないでしょうか?

私の場合休みの前日は出掛けてしまう事が多いので、よっぽど波がいいときでないと

そこまで早起きしませんがね笑

でも、朝方まで遊んでいても海には行きますよ~

ただ、お盆休みなどの大型連休中は、泊まりできている人も多く、普段の休みの日よりも朝一に海に入っているサーファーが多いです。

こればっかりはもうしょうがないですね笑

あと、冬の朝一は道路が凍結している恐れがありますので気をつけましょうね!!

さあ、みんなで朝一の海を満喫して1日を有意義に使いましょう!

では、良いサーフィンライフを♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする